花山温泉

こんばんは!yamatorianです。

今日は温泉の成分がめちゃ濃い花山温泉に行きました!

まず和歌山駅からわかやま電鉄貴志川線に乗り2駅先の日前宮で下車。徒歩20分ほどで着きます。

電車が可愛い笑



ここ花山温泉は先ほども言ったとおり含有成分の量がめっちゃ多いです。

温泉水に溶存物質が1000mg/kg以上含まれていれば療養泉として認められるのですが、花山温泉はその16倍を超える16000mg/kg以上あります!

前に万座温泉の大苦湯という温泉を少し飲湯しましたが花山温泉の場合、鉄、カルシウム成分も入っているので飲湯した時は吐き気がするほど苦かったです笑   万座温泉にある大苦湯に対して花山温泉は大大大苦湯です笑

また泉質の名前も長く、含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉という泉質名です笑

花山温泉の泉質名を聞かれたらまず答えられないですね笑


人が多かったので写真はネットから




花山温泉は炭酸泉もあり地下から炭酸ガスが自噴しています


営業時間 : 8時〜23時

料金 : 8時〜17時 1000円  17時〜23時 600円

宿泊も可能です。

私が行った中で濁り具合も温泉の成分量もダントツなので和歌山に寄った際は行ってみてください!

では^ ^

広告

投稿者: yamatorian, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中