鬼押出し園

こんばんは!yamatorianです。

先日万座の帰りがてら鬼押出し園に寄りました。


こんな岩の芸術がどうやって自然にできたのか理由が気になって調べて見ました。

ここ鬼押出し園は浅間山の大噴火によってできたもので、天明3年(1783年 江戸時代)に噴火したと言われています。

もともとは普通の三角形の山だったのですが噴火により山頂部分が吹き飛び、火口から流れ出た熔岩や爆発で飛んできた岩などで形成され、熔岩の風化によってこのような奇景が生まれました。

ちなみに流れ出た熔岩の量が多かったところでは最大で50m以上の厚さに達したそうです…

そう考えると怖いですね…汗💦


鬼押出し











浅間山観音堂


そういえばある岩がとてもキラキラしていてなんだ?っと思って近づいてみると…


一円玉や5円玉がびっしりと岩にはめ込まれていました笑

これには笑ってしまいましたね〜笑

私も1円をくっつけてきました笑



鬼押出し園にはコースがあり30分コース、40分コース、60分コースとありそれぞれの道で景色も違うので近くを通った際には足を運んでみてください^ ^

料金 : 大人650円 子供450円 

営業時間8:00〜17:00

では!

広告

投稿者: yamatorian, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中