草津温泉③

こんにちは。yamatorian です。

いよいよ草津温泉旅も最終日…

あと1週間ぐらい居たかった笑

そんな事を考えながらチェクアウトを済ませ大滝の湯へ行くことに。

HPによると…

古くから草津に伝わる合わせ湯。温泉の豊かな成分を水で薄めることなく、自然冷却して適温になるよう源泉が浴槽を順々に巡っています。一番湯から順に熱くなっていますので、ぬる湯から入って少しずつ体をならしましょう。

一番温度の低い浴槽は38℃~40℃、一番温度の高い浴槽は45℃~46℃。季節によって温度は変わります。


料金900円

営業時間    9:00〜21:00(最終受付20:00)

源泉・・・煮川源泉

泉質・・・酸性硫黄泉

効能・・・神経痛、関節痛、うちみ、ねんざ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、 慢性婦人病など








温泉から出てサッパリした後は湯もみショーを見に行きました!

草津温泉の源泉は熱くほとんどが50度近い温度なので熱くて入れたもんじゃありません笑かと言って水を足すと温泉の効能が薄れてしまう。そこで熱い源泉の中に六尺板を入れて湯をもみ、入浴できるまでの一定の温度に下げる「湯もみ」が考え出されましたそうです。



湯もみショーが終わると参加型で湯もみを体験できます。



草津温泉は周りに観光できるスポットや美味しい料理、温泉も素晴らしい所なので興味のある方は是非足を運んでみてください!

そして今から5時間かけて帰宅します笑

広告

投稿者: yamatorian, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです!

“草津温泉③” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中