草津温泉②

草津の周りを観光しようと思い発見したのが嫗仙の滝(おうせんの滝)です。行き方は簡単なのですが終盤に出てくるハイキングコースはだいぶ疲れますね笑

帰って来た時にはヘトヘトでした笑


ハイキングコースを通るときは熊よけの物を持って行った方がいいですね笑


嫗仙の滝は60万年も前からあり白根火山の噴火によってできた滝でその落差は35メートルもあります。川の底が赤いのは鉄分を多く含んでいる水が流れているからなんです。

写真だと迫力が余り伝わらないと思うので動画もちょっとだけ撮ってきました。

動画の音ちょっと大きいです



また1時間30分かけてようやく旅館に帰って来ました。今回泊まっている旅館は旅館たむらというところで、目の前に足湯もありゆっくりできます!

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/7052/7052.html?s_kwcid=paidsearch&k_clickid=3a969830-8ba3-492b-83ed-112d3824468e


夕食も地元の旬の食材をふんだんに使っている料理なのでとても美味しかったです


さあいよいよ温泉です!

泉質は…酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)
草津の温泉は硫黄が強いので本当によく効くと言われています。ですが長湯は余り良くないですし、温泉でお酒を飲むイメージもあると思うのですが草津では御法度らしいですね。

ちなみに1円玉を草津の温泉に入れておくと1週間で消滅してしまう…笑

話を最初に戻しこちらは旅館内の温泉です!



今から2つの温泉を紹介しますが、草津には外湯と言った無料で入れる地元の人専用の温泉が19箇所もありそのうちの2つです。

19箇所ある外湯はすべて入ることができるのですが観光客は入れる時間が決まっていて朝の8:00〜15:00が観光客の入れる時間です。(朝から夕方まで入れる所もあります)

まず1つ目は地蔵の湯(8:00〜22:00)無料



2つ目は白旗の湯(5:00〜23:00)無料



こういった無料で入れる場所も多いので温泉好きにはたまらないですね!笑

1日の入浴は3回までといわれてますが草津では無理そう笑

また昼とは違い夜景もすごく綺麗なので是非草津に行ってみてください!






明日は万座温泉です!

広告

投稿者: yamatorian, 温泉、旅好き

温泉とか旅が大好きです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中